お尻に肉割れができる原因は3種類ある

なぜ肉割れはお尻にできる

 

お尻に白い線のようなのが入っていることはありませんか?
それは肉割れによって起きた症状となります。

 

肉割れが原因としては3つあげられます。

 

  1. 急激に太った
  2. ダイエットを行い痩せた
  3. 妊娠をした

 

肉割れの原因に関しては基本的にどれも同じです。
体重が増加して、皮膚を構成している組織が引っ張られたことにより、角質層や表皮の奥にある真皮が裂けてしまったことにより起きます。

 

腕や体を触った際にふれているのが表皮となります。。
表皮が傷ついたのであれば、お肌のターンオーバーで新しい組織へと入れ替わるので消すのは難しくないのですが、肉割れは表皮のおくにある真皮まで傷ついてしまっています。

 

真皮はターンオーバーが行われることがないので、肉割れを消すのは大変となるのですね。
特に肉割れは肌が乾燥すると起こりやすくなります。

 

肉割れの原因は皮膚の断裂!お尻やお腹など関係はない

皮膚の断裂が原因となる

 

急激に太った際には肉がいっぱいついてお腹やお尻がパンパンに張ったじょうたいとなります。
そのため、皮膚を構成している組織が引っ張られるので肉割れができます。

 

分かりやすいのが暴飲暴食を繰り返したときです。
お腹に沢山の食べ物を入れたことにより、お腹はパンパンに膨れます。

 

しかし、お腹が膨れてはいても皮膚の量が増えている訳ではないので、皮膚は引っ張られた状態となるのですね。

 

食べすぎは少しづつ消化されていくので皮膚組織に与える付加は一時的なものとなり、肉割れすることはほとんどありません。しかし、太ることにより一時的ではなく長期的に負荷を与えていくので肉割れへと発展します。

 

逆にダイエットが何で肉割れを起こすのかというと、急激な体重の低下により、皮下組織が伸縮についていけなくなります。そのため、肉割れとして白い線のようなものが残ってしまうのですね。

 

お尻の肉割れのケア!薄く目立たなするならクリーム

 

肉割れに関しては真皮が傷ついてしまっているので、完全に消すことはできないです。
真皮はターンオーバーして皮膚が再生されていくことができないので、一度傷ついてしまったら元に戻ることはないのですね。

 

しかし、限りなく薄くして誰が見ても目立たないようにすることは可能です。

 

真皮までは再生することはできないですが、真皮の手前の表皮のケアを行うことにより、肉割れが目だたなくすることができるのです。結果消えたように見えるのですね。

 

肉割れを消したいのであれば、保湿をしっかりとすることが大事です。
皮膚に水分を与えてあげることにより、ツルツルなハリのある美肌へと変化させることができます。

 

保湿成分としてペプチドが含まれているのを利用すると良いです。
ペプチドは保湿成分としてだけでなく、肌の弾力アップにもつながるとされています。

 

京都府立大学の佐藤教授によるペプチドが真皮まで届くと細胞が増殖するので体内のコラーゲンやヒアルロン酸の量が増える働きをするとされています。

 

そのため、保湿効果だけでなく、肌の弾力をアップさせることができるのですね。
また、マッサージなどを行い血行を良くするのも効果的です。

 

肉割れを消すのであればクリームを用いるのが一般的です。
得に肉割れ対策クリームを使用するとともに、塗る際にマッサージを行うと肌の保湿効果だけでなく、血行の促進効果を得ることができるので、非常に効果的です。

 

>>>お尻の肉割れを消す方法やクリーム!20代のお尻の肉割れケア